モミジに映える

妙義神社の四季 / 写真と文 広田けい

頭上の月

森の繁みには雌鹿。(妙義神社)

老杉

紅葉が進むにつれ、森の中が明るくなる。(妙義神社)

灯籠群

雪虫が飛んでいた。(妙義神社)

イロハモミジ

差し込む朝日に赤い葉が浮かび上がる。(妙義神社)

本社

境内のモミジがやっと色付き出す。今年は遅めだ。(妙義神社)

トチノキ

トチノキ科。大きな葉がカサカサと揺れる。(妙義神社)

ノブドウ

ブドウ科。カラフルな虫こぶ。(妙義神社)

獅子

参道はすっかり犬の散歩コース。(妙義神社)

ツワブキ

キク科。境内でよく目立つ黄色い花。(妙義神社)

朝の御殿

強まる放射冷却。(妙義神社)

セイタカアワダチソウ

キク科。背の高い花が風に揺れていた。(妙義神社)

アレチウリ

ウリ科。大牛川のほとり。(妙義神社)

台風が過ぎ、山麓はいっきに秋めく。(妙義神社)

台風接近

嵐が来る前に。(妙義神社)

総門

早朝、門をくぐってゆく登山者。(妙義神社)

風鈴

「天空の社 祈願祭」のお知らせ 2019年10月8日(火) 13時より(妙義神社)

倒木

大牛川上流の弱い地盤。木の根元は画面左側。(妙義町妙義) 登山道をふさぐモミの巨木。迂回路有り。(妙義町妙義)

ヒガンバナ

ヒガンバナ科。行楽日。早朝から参拝者が行き交う。(妙義神社)

延命地蔵

暑さ寒さも彼岸まで。(妙義神社)

拝殿

本社拝殿。磨き込まれた縁板。(妙義神社)

イワヒバ

イワヒバ科。石垣に生えるシダ植物。(妙義神社)

火灯窓

吹き抜ける風に秋を感じて。(妙義神社)

台風一過

大型台風15号は早朝、関東地方東部を抜けていった。(妙義神社) 大牛川は雨で増水。境内に響く沢音。(妙義神社) 天候はゆっくり回復。田んぼには赤トンボが飛び交う。(妙義町大牛)

ヨウシュヤマゴボウ

ヤマゴボウ科。縁の下からコオロギの声。(妙義神社)

イチョウ

朝晩はだいぶ涼しく。木々の葉も少し色褪せてきた。(妙義神社)

仁王像

前線の途切れ。貴重な日差しが仁王像を照らす。(妙義神社)

大牛川

森を流れる清流。(妙義神社)

お参りをして帰る。(妙義神社)

参道

蝉の大合唱を聞きながら。(妙義神社)

よしず

吹き抜ける風が心地よい。(妙義神社)